Search this site
球団擬人化絵を描いてます。
セリーグ・横浜視点です。
キャラクター設定

◆更新お知らせアカウント

◆このブログについて
一息ついて(ツイッター再掲)

力を尽くした君に冠をあげよう。

月桂樹の冠にはまだ足りず、

王冠にはまだ早かったけれど。

posted by | 19:20 | セ(横浜) | - | - |
日本シリーズ終了

11/04

2勝4敗にて、横浜の日本シリーズ敗退が決まりました。

CS進出から、「ここまで行ければ十分」のラインを沢山乗り越えてくれた横浜。

本当にお疲れさまでした。疲れました。

来年も頑張りましょう。

 

(クリックで縮小なし)

またここから一緒に歩こう。

 

 

-------ここから下はツイッター再掲分です-------

 

 

 

posted by | 00:07 | セ(横浜) | - | - |
CS突破!

君が笑顔で帰ってくるのをずっと待っていた。

posted by | 21:42 | セ(横浜) | - | - |
巨星のCS争いと最終順位(Twitter再掲)

順番が前後しますが

最後まで白熱していたCS争いの時に描いていた絵を

 

 

横VS神 巨VSヤ のカードだった時

 

後半の竜さんの好調に救われつつ

 

セの最終順位(クリックで縮小なし)

posted by | 10:08 | 集合絵 | - | - |
青は進め

CSだ!CSだ!

posted by | 09:07 | セ(横浜) | - | - |
【CS進出決定記念】『Qs』期間限定公開のお知らせ(公開は終了しました)

いつもご覧いただきありがとうございます。

2017年10月1日、対広島戦にて無事に横浜のCS進出が決定しました。

 

それのお祝いと言っては何ですが、

2014年6月22日に頒布した同人誌「Qs」を期間限定でpixiv内で公開させて頂きます。

アンケートなどでも再販希望が多く私もタイミングがあればと思っていたのですが、

今見直すとあまりにも絵が古く、もう一度刷り直し頒布するには勇気が居る状態だったので、

これも良い機会ということで、今回期間を区切ってではありますが無料公開という形にさせて頂きました。

楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

【pixivのページはこちらから】

 

【公開期間】

11/04 日本シリーズ終了につき、公開を終了致しました。

posted by | 01:03 | その他 | - | - |
ブログ未アップ分まとめ(Twitter再掲)

主に同人誌のアンケートで頂いたコメントから描いた絵になります。

 

 

 

 

posted by | 09:33 | セパ混ざり | - | - |
2017.08.22〜24 横浜 ゾンビネーション

撃っても撃っても立ち上がる

 

直前の巨人戦でスイープを食らってしまい状況が厳しい中での広島戦。

3試合とも序盤に点数を詰まれ、「これは流石に負けてしまうのでは…」という展開から

22日は9回裏に筒香選手の2ラン・ロペス選手のソロ・宮崎選手のソロという

まさかのHR3連発でのサヨナラ勝利。

23日は9回裏2アウトからロペス選手のソロHRで追いつくと、

延長10回裏無死1塁から梶谷選手のタイムリーツーベースでサヨナラ勝利。

24日は同点で迎えた9回裏、2死から代打後藤選手がツーベースを放ち出塁すると、

続く倉本選手の打球を広島のセカンド菊池選手が捕球出来ずタイムリー内野安打に。

 

「逆転勝ちの広島」のお株を奪う逆転→サヨナラ劇に、

ツイッター上で「横浜はゾンビかよ」というつぶやきを見かけたので

こういう絵になりました。

posted by | 17:14 | セ(横浜) | - | - |
2017年特殊ユニフォームまとめ

画像クリックで縮小なし画像が表示されます。

 

今年の特殊ユニフォームです。

今年は色被りが結構あり、

ハムさんがもう一種の特殊ユニ アンビシャスユニを着ると

赤色が5人になってしまうという事態に。

 

2016年ver

2015年ver

2014年ver

posted by | 00:32 | 集合絵 | - | - |
2017.07.23 横浜 サヨナラの魔法

 

今回の3連戦は、キッズスタジアム2017と題されて、

ファンのこども達にむけたイベントがたくさん行われていました。

その中の一つ、絵画コンクールでMVPに選ばれた作品は

大胆な構図で描かれた『巨人戦で筒香選手がサヨナラHRを打っている絵』。

 

1敗1分で迎えた3戦目は、1点ビハインドで迎えた6回裏に一挙5点をあげ

楽勝ムード…かと思いきや、8回表にまさかの4失点で同点に。

その後同点のまま迎えた9回裏も早々に2アウトを取られてしまい、

これは延長戦突入かというムードが漂い始めた中、柴田選手がヒットで出塁。

筒香選手に打順が回り、スタンドに居る大勢のこども達が見守る中で放たれた打球は

絵画コンクールの作品のように、スタンドへ吸い込まれていきました。

 

 

余談ではありますがこの試合、夏もハマスタ現地で観戦しておりまして、

帰る頃までに喉がガラガラになった挙句、サヨナラの興奮でどこかに引っかけたらしく

指が切れて気づかぬまま流血沙汰になっていたというハプニングがありました。

皆様もサヨナラの瞬間にはお気をつけください。

posted by | 22:43 | セ(横浜) | - | - |