Search this site
球団擬人化絵を描いてます。
セリーグ・横浜視点です。
キャラクター設定

◆更新お知らせアカウント

◆このブログについて
2017.08.22〜24 横浜 ゾンビネーション

撃っても撃っても立ち上がる

 

直前の巨人戦でスイープを食らってしまい状況が厳しい中での広島戦。

3試合とも序盤に点数を詰まれ、「これは流石に負けてしまうのでは…」という展開から

22日は9回裏に筒香選手の2ラン・ロペス選手のソロ・宮崎選手のソロという

まさかのHR3連発でのサヨナラ勝利。

23日は9回裏2アウトからロペス選手のソロHRで追いつくと、

延長10回裏無死1塁から梶谷選手のタイムリーツーベースでサヨナラ勝利。

24日は同点で迎えた9回裏、2死から代打後藤選手がツーベースを放ち出塁すると、

続く倉本選手の打球を広島のセカンド菊池選手が捕球出来ずタイムリー内野安打に。

 

「逆転勝ちの広島」のお株を奪う逆転→サヨナラ劇に、

ツイッター上で「横浜はゾンビかよ」というつぶやきを見かけたので

こういう絵になりました。

posted by | 17:14 | セ(横浜) | - | - |
2017.07.23 横浜 サヨナラの魔法

 

今回の3連戦は、キッズスタジアム2017と題されて、

ファンのこども達にむけたイベントがたくさん行われていました。

その中の一つ、絵画コンクールでMVPに選ばれた作品は

大胆な構図で描かれた『巨人戦で筒香選手がサヨナラHRを打っている絵』。

 

1敗1分で迎えた3戦目は、1点ビハインドで迎えた6回裏に一挙5点をあげ

楽勝ムード…かと思いきや、8回表にまさかの4失点で同点に。

その後同点のまま迎えた9回裏も早々に2アウトを取られてしまい、

これは延長戦突入かというムードが漂い始めた中、柴田選手がヒットで出塁。

筒香選手に打順が回り、スタンドに居る大勢のこども達が見守る中で放たれた打球は

絵画コンクールの作品のように、スタンドへ吸い込まれていきました。

 

 

余談ではありますがこの試合、夏もハマスタ現地で観戦しておりまして、

帰る頃までに喉がガラガラになった挙句、サヨナラの興奮でどこかに引っかけたらしく

指が切れて気づかぬまま流血沙汰になっていたというハプニングがありました。

皆様もサヨナラの瞬間にはお気をつけください。

posted by | 22:43 | セ(横浜) | - | - |
黒い羽根のおはなし(ツイッター再掲)

7/6、黒羽根選手とエスコバー選手のトレードが発表されました。

両選手の活躍を期待すると共に、

12年間、チーム状況があまりに辛い中も捕手を務め切ってくれた

黒羽根選手に心からのエールを送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by | 07:34 | セ(横浜) | - | - |
2017.07.07〜09 ナゴヤD みんな青くなる

一番青い物はなんだろう

 

オールスター前最後の9連戦、真ん中のカードです。

竜さんとの3連戦は

2-1●

0-9〇

3-7〇

と見事に勝ち越し。

 

勝利した2試合目と3試合目のそれぞれの相手先発が

小笠原投手(東海大相模出身)と柳投手(横浜高校出身)という、

横浜民としてはうれしいながらもなかなか複雑な気持ちになる試合でした。

 

ところで、7/9の試合は「昇竜2017」として、

竜さんは真っ青な企画ユニフォームを着用していたのですが

なんとこれが横浜のビジターユニフォームと色合いがそっくり。

お互い軽くグラデーションがかかっているところもあいまって、

まるで同チーム内での紅白戦、いや蒼青戦のようになっていました。

 

 

 

 

 

前回の記事でお伝えした通り、同人誌をとらのあなさんに委託しております。

特集ページ(紹介文)を作って貰いました。ありがとうございます。

どうやらほのぼのネタもあるようです。

posted by | 09:02 | セ(横浜) | - | - |
2017.06.13〜15 横浜 俺たちの戦いはこれからだ!

漫画風だった挑発ポスターにはこんなアオリ文を。

posted by | 01:57 | セ(横浜) | - | - |
2017.06.06〜08 山形〜Kobo

お久しぶりの試合結果絵です。

かなり当日から時間が開いてしまってるのであっさり目に。

 

交流戦初の勝ち越しとなったカードの頭は山形での地方戦。

実は鷲さんはここまで山形開催での戦績が芳しくないのだそうです。

posted by | 01:20 | セ(横浜) | - | - |
2017.04.14〜16 横浜 先生といっしょ

燕さんを迎えてのハマスタ戦。

つば九朗先生も球場に遊びに来てくれました。

 

試合前に贈呈された幸運の青べこのご加護も有って(?)

14日は今期初のサヨナラ勝ちを収めると、

16日には先発のクライン投手が投打に活躍、

初夏の陽気のハマスタで、待ちに待ったカード勝ち越しを決めました。

posted by | 22:03 | セ(横浜) | - | - |
来年、来年。

いまさらですが

これ の続きとして描きました。

 

CSファイナル後のラミレス監督の「今年は敗北ではなく勝利の一年」

という言葉が印象的でした。

 

今年は、

長浦の大洋漁業倉庫跡に建っている練習場の移転が決まり、

最後の大洋戦士であった三浦投手の引退があり。

そんな中でユニフォームやマリンくんの復刻があり、

前述の練習場でCSのライブビューイングがあり。

大洋が居た証が消えてしまうのではないかという気持ちと

そんな事は無いのだという気持ちで心が揺さぶられすぎて凄く疲れました。

posted by | 13:22 | セ(横浜) | - | - |
CS1stのまとめ(ツイッター掲載分含む)

本日CSファイナルS4戦目、広島に3敗目を喫し横浜の敗退が決まりました。

この時期まで野球を楽しめた事と、

何度も折れそうになる気持ちに「最後まで諦めない」ということを

叩きこんでくれた今期の横浜にありがとう、と、お疲れ様、を。

 

なのですが、この記事に関しては一旦気持ちを10月11日くらいに巻き戻してご覧ください。

ファーストステージ!

 

 

 

 

3コマ漫画

 

半分が青く染まったドームは圧巻でした。

posted by | 19:34 | セ(横浜) | - | - |
さあ君は何処に行きたい

本当は昨日この絵をアップする予定でした。

 

横浜にとってはCSは右も左も判らない不思議の国。

まずは目の前の兎を追いかけるつもりで行きましょう。

 

posted by | 01:00 | セ(横浜) | - | - |